グリコグループのエンジョイ!食育タウン

  • りこちゃんの家
  • 栄子おねえさんの家
  • 食育牧場
  • 子育てセンター
  • 食育学校
  • 食育図書館
  • クルックとポック
  • お料理教室
  • 工場
  • 食育ダウンロード

情報局 > 食育タウンTOP > りこちゃんの家 > 第二話 知りたい!食事のバランス > ママのアドバイス

りこちゃんの家 第二話 知りたい!食事のバランス

  • TOP
  • けんちゃんのしつもん
  • りこちゃんのアドバイス
  • ママのアドバイス
  • パパのアドバイス

栄養以外に工夫するバランスがあるわ。

食事は五感(ごかん)でするものだから、栄養だけでなく味や色、食感などのバランスもちゃんと考えなきゃね。

まずは、味覚ね。甘味(かんみ)、酸味(さんみ)、塩味(えんみ)、苦味(にがみ)、旨味(うまみ)と、味にはいろいろな種類(しゅるい)があるの。同じ傾向(けいこう)の味ばかりになると、食べ飽(あ)きて、食が進まなくなるかもしれないでしょ。

一言メモ

育ち盛りの子供たちには、いろいろな味を体験させて、豊かな味覚を育ててあげましょう。一度「きらい」と言われたからといって、食卓に出さなくなると、子供はもう一度チャレンジする機会(きかい)を失ってしまいます。
子供の味覚は変化(へんか)するもの!ということを忘れないで。

それと、色にも気をつけているの。例えば、食卓には、赤や緑、白や黄色、茶色や黒(紫)など、いろいろな彩(いろど)りの食材が入っていると、見た目にもおいしそうで食欲がわくわよ。

一言メモ

彩りをよくすると栄養バランスも整えやすい。

それから、固(かた)さのバランスも大切ね。やわらかいものばかり食べていると、噛(か)む力が弱ってしまうでしょ。

一言メモ

そもそも、主食のごはんはやわらかいので、
おかずの中に、しっかり噛み応えがあるものを取り入れましょう。

食感がいろいろあると、食事が楽しくなるわよ。サクサク、ネバネバ、パリパリ、ツルツル・・・いろんな食感があると食事に変化があって、とてもいいことだと思うわ。

一言メモ

食卓で、食べて感じた食感を子供たちに言葉で表現(ひょうげん)させると、表現力が豊かな子供に育ちます。
もちろん、パパやママも一緒に、感性(かんせい)を磨(みが)きましょう。

心のバランスもちゃんと気にしているわ。パパも忙しいから毎日いっしょは無理でも、週に1日か2日、みんなの予定をあわせたり、週末はいっしょに食べることにしているの。家族で考えて工夫することが大切よ。

一言メモ

時間帯(たい)が合わなくて、子供が一人でポツンとすわって食事をすることがふえてきているそうです。
食事は、誰かといっしょに食べると楽しくて、心も体も元気になれるものです。

食卓での話題のバランスもしっかり!食育はとっても大切なことだけど、ガミガミ言いすぎると、食事自体(じたい)がいやになってしまうみたい。逆効果(ぎゃくこうか)にならないように心がけているの。

一言メモ

食卓は、家族みんなのコミュニケーションの場、食の話ばかりにこだわりすぎず、心がかよいあう楽しい会話を心がけてください。

前のページへ

  • けんちゃんのしつもん
  • りこちゃんのアドバイス
  • ママのアドバイス
  • パパのアドバイス

りこちゃんの家TOPへ戻る

  • 食育タウンTOP
  • りこちゃんの家
  • 栄子おねえさんの家
  • 食育牧場
  • 子育てセンター
  • 食育学校
  • 食育図書館
  • クルックとポック
  • お料理教室
  • 工場
  • 食育ダウンロード

インフォメーション

  • グリコグループの食育取り組み
  • グリコグループの食育リンク集