ベールに包まれた腸内環境の不思議。
謎を解き明かし、生活に寄り添った健康を。

江崎グリコ株式会社
健康科学研究所

瀧田 佳樹

たきだ よしき

腸内には、1000種類、100兆個もの腸内細菌が存在していると言われ、腸内細菌はもう一つの臓器とすら呼ばれています。さまざまな分析手法が開発され、腸内細菌やそれらが作り出す腸内環境がどんなもので、私たちの健康にどう関わっているのか、少しずつわかってきました。しかし、まだまだ謎の部分が多いです。この大きな謎の解明に挑戦することを楽しみながら、「BifiXヨーグルト」や「アーモンド効果」などの健康効果をさらに追究し、加えて、新しい素材の開発に挑戦することで、お客様のいきいきとした生活づくりに貢献していきたいと思います。

略歴

  • 2002グリコ乳業株式会社(現江崎グリコ株式会社) 入社
  • 2002グリコ乳業株式会社 中央研究所 農産物・副原料利用研究G
    商品のリニューアル業務などに従事
  • 2004グリコ乳業株式会社 中央研究所 発酵乳G ヨーグルトの商品開発に従事
  • 2007グリコ乳業株式会社 製品開発研究所 基礎・利用研究G
    ポリフェノールやビフィズス菌の機能性研究に従事
  • 2011江崎グリコ株式会社 健康科学研究所 ビフィズス菌の商品への応用研究に従事
  • 2015江崎グリコ株式会社 商品開発研究所 健康G
    主に機能性飲料(アーモンド効果など)の商品開発に従事
  • 2018江崎グリコ株式会社 健康科学研究所 腸内環境の研究に従事