口はおいしさの始まり、消化の始まり。
健康寿命のカギを握る口腔機能を研究する。

江崎グリコ株式会社
健康科学研究所

朝熊 弘樹

あさくま ひろき

近年、健康寿命の延伸には、フレイル(加齢による心身の虚弱)の予防がカギであると考えられています。そして、そのフレイルの原因の一つが口腔機能の低下であると言われています。
私は、口腔は消化管の始まりであるとともに、おいしさを感じる器官でもあるため、生活の質(QOL)を含めた健康長寿を実現する上で、極めて重要な研究領域であると考えています。今後も、食を通じた口腔機能の維持・増進、ひいてはフレイルの予防にお役に立てるよう基礎研究に注力していきたいと思います。

略歴

  • 2015江崎グリコ株式会社 入社
  • 2015江崎グリコ株式会社 健康科学研究所
    ビフィズス菌の応用研究に従事
  • 2016江崎グリコ株式会社 健康科学研究所
    「POs-Ca(ポスカ)」「BREO(ブレオ)」の機能性研究やオーラルケアの基礎研究に従事