「ビフィズス菌BifiX」は、生活習慣病を予防できる。
健康を保つことができる腸内環境を育む。

江崎グリコ株式会社
健康科学研究所
リーダー

馬渡 隆志

まわたり たかし

食生活に浸透しているヨーグルトの保健効果が注目される中、腸内で増殖するグリコ独自のビフィズス菌BifiXに注目し、さまざまな研究を行ってきました。現在、ビフィズス菌BifiXには、単にお通じを改善するだけでなく、内臓脂肪を低減したり、糖の代謝を改善するなど、生活習慣病予防にも貢献できる可能性のあることがわかっています。特に近年、腸内環境と健康とが密接に関わってきていることが明らかになってきました。ビフィズス菌BifiXの研究を通じ、さらに多くの方の健康維持に貢献していきたいと考えています。

略歴

  • 1996グリコ乳業株式会社 入社
  • 1996グリコ乳業株式会社 商品開発研究所 乳原料の開発研究に従事
  • 2004京都大学大学院農学研究科 受託研究員 乳タンパク質の熱安定性研究に従事
  • 2013グリコ乳業株式会社 商品開発研究所 乳酸菌やビフィズス菌の機能性研究に従事
  • 2016江崎グリコ株式会社 健康科学研究所 ビフィズス菌の機能性研究に従事