グリコのコアコンピタンスである「糖」の研究。
食品だけではなく、医療や工業への発展も視野に!

江崎グリコ株式会社
健康科学研究所
チームリーダー

角谷 亮

かくたに りょう
博士(薬学)

我々のチームでは、糖をベースにした新規高分子(クラスターデキストリン、グルカンデンドリマーなど)の合成法の開発、および機能性研究を行っています。主に酵素法を用いて食品で利用できる素材を開発しておりますが、高分子の表面を化学修飾して機能化することで、医療分野や工業分野など、さまざまな分野での応用が期待できます。研究により新たな価値を生み出し、社会に貢献できるように日々業務に取り組んでいます。

略歴

江崎グリコ株式会社入社後、生物化学研究所、健康科学研究所にて酵素科学研究、材料科学研究、新規糖質および植物抽出物の機能性研究に従事