おいしさの感じ方は、十人十色。
食品科学だけでなく、統計学や心理学も勉強中!

江崎グリコ株式会社
健康科学研究所

鈴木 大介

すずき だいすけ

「これおいしい!」「私も!」「えー、そう?」・・・といった会話をよく聞くように、おいしさの感じ方は十人十色です。一人でも多くのお客様に「グリコの製品はおいしい!」と思っていただけるように、お客様が好む味はどんな味なのか、開発した製品がお客様に喜んでいただける味になっているか等を、統計学や生理学、心理学、分析化学などの知識をフル活用して調べています。研究テーマの特性上、グリコの様々な製品に関わるため、大きなやりがいと緊張感を持って日々研究に取り組んでいます。

略歴

  • 2009江崎グリコ株式会社 入社 生物化学研究所
  • 2009健康科学研究所 嗜好性に関する基礎研究を担当
  • 2013研究企画室 研究テーマの創出担当
  • 2013健康科学研究所 食品成分に関する基礎研究、官能評価など、おいしさに関するさまざまなテーマを担当