知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > 歯についての研究 > 2-3.実験結果

2-3.リン酸化オリゴ糖カルシウムとは 各種カルシウム素材の溶解性の検討 実験結果

各種カルシウム素材の溶解性の実験結果リン酸化オリゴ糖カルシウムはすべて水に溶解して透明になりました。一方、リン酸一水素カルシウム、乳清カルシウム、卵殻カルシウムはいずれも完全には溶解せず、白濁した状態のままでした。

 

カルシウム含量(%)

常温での溶解度(g/100ml)

リン酸一水素カルシウム
(二水和物)
23 1.89
乳清カルシウム 18
リン酸化オリゴ糖カルシウム 4.5 70以上
卵殻カルシウム 37
乳清カルシウムは、牛乳由来のカルシウム、卵殻カルシウムは鶏の卵の殻由来のカルシウムです。

実験結果 リン酸化オリゴ糖カルシウムは一般的なカルシウム素材と比較して水への溶解性が高いことがわかりました。

NEXT 2-4.カルシウムの分布とはたらき
ページトップへ戻る

知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > 歯についての研究 > 2-3.実験結果