知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > ヘスペリジン > 7-2.実験結果

7.肌状態の改善ー7-2.実験結果

肌状態改善の実験結果

「糖転移ヘスペリジン(1000mg/日)」を摂取した場合、摂取前に比べて、眼の下の血流量が増加し、メラニン量が減少しました。また「偽薬」を摂取したグループに比べて、眼の下の彩度が高くなりました。

眼下部のメラニン量

眼下部のメラニン量 グラフ

実験結果 この実験結果から、「糖転移ヘスペリジン」の継続摂取によって、眼周辺の血流が良くなり、メラニン量が低下することで、くまやくすみを改善する可能性があることが分かりました。

< 文献 >

南利子、白石浩荘、米谷俊 日本薬学会第127年会講演要旨集、2,146(2007)

NEXT 8-1.肌状態の改善 実験結果
ページトップへ戻る

知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > ヘスペリジン > 7-2.実験結果