唐辛子のおはなし

唐辛子の産地と輸入量

日本でも、かつては盛んに栽培されており、昭和38年ごろには年間7,000tもの国内生産量があり、海外にも輸出していました。
しかし、その後、円高の影響で輸出が難しくなったこと、手作業が中心で、手間のかかる唐辛子栽培が敬遠されたこと等から、現在では、国産唐辛子は年間200t程度まで生産量が減り、消費量のほとんどを輸入しています。

唐辛子の輸入国唐辛子は世界最大の輸出国インドをはじめ、中国、韓国、タイ、インドネシアといったアジア地域、メキシコなどの中南米地域、ケニア、ナイジェリアなどのアフリカ地域と、世界各国で栽培されています。
また、アメリカのように、輸入を中心に消費量の多い国もあります。
ちなみに、日本では80%以上を中国から輸入しています。


唐辛子のおはなしTOPへ