2011年7月
江崎グリコ株式会社


グリコグループの節電取り組みについて


グリコグループでは7月から9月の期間において、各事業所・職場ごとに下記のような節電取り組みを実施し、目標とされているピーク時の最大使用電力の前年比15%以上削減を達成させます。

1.生産工場での取り組み

(1)自家発電設備の稼働
(2)生産体制変更(夜間・深夜時間帯への生産シフト)
*対象エリア:全国

◆東北電力管内はグリコグループ2工場、東京電力管内はグリコグループの6工場と冷菓の委託生産先1工場で共同使用制限スキームを申請

東北電力管内2工場: 仙台グリコ株式会社、東北グリコ乳業株式会社
東京電力管内6工場: 茨城グリコ株式会社、グリコ千葉アイスクリーム株式会社
東京グリコ株式会社、グリコ乳業株式会社(東京工場、那須工場)
那須グリコ栄食株式会社


2.オフィスでの取り組み

(1)クールビズの早期開始
5/16〜
(2)空調
・使用していないエリアの空調を停止
・執務室の室内温度を28℃とする

(3)照明
・執務エリアの照明の間引き
・使用していないエリア(会議室、廊下等)の消灯を徹底

(4)OA機器
・長時間席を離れるときは電源を切る
・終業時には必ずコンセントを抜く

(5)エレベーター利用の抑制

(6)オフィスの稼働時間
・残業を極力減らし、18:30までに帰社するように努める
・従来実施していたフレックス該当部門に関して、7月〜9月についてはフレックスを適用せず、
全部門8:45〜17:30の勤務体制とする
・夏季休暇の一斉取得

*対象エリア:全国

3.セブンティーンアイス自動販売機の取り組み

(1)自販機の照明を24時間消灯
(2)霜取り回数(2回/日→1回/日)ならびに実施時間の変更
(3)自販機庫内の冷却温度の設定温度を変更

*対象エリア:東北電力・東京電力管内

以上