佐藤琢磨佐藤琢磨 プロフィール

1977年東京生まれ。高校時代から自転車競技を始め、インターハイ、全日本学生選手権優勝など華々しい戦績を残す。しかし、幼い頃のF1観戦から夢をあきらめきれず、鈴鹿サーキットレーシングスクール(SRS-F)に入門。さらには世界の強豪ひしめく英国へ。そこでF1への登竜門であるイギリスF3へ挑戦し、2001年には同シリーズの総合優勝、世界戦制覇を含む破竹の快進撃でF3界の頂点を極めた。
 
翌年、ジョーダン・グランプリのドライバーとして、モータースポーツに転身してからわずか5年でF1デビュー。その後BARホンダに移籍してからも着実に成績を重ね、2004年ヨーロッパGPでは日本人ドライバー史上初となる予選最前列を獲得。続くアメリカGPではついに表彰台に上がる快挙を成し遂げた。2006年SUPER AGURI F1 TEAM(SAF1)に移籍したが、2年半の活動後、SAF1の選手権撤退により所属チームを失った。
 
2010年からは活動の拠点を新天地アメリカに移し、米国最高峰のフォーミュラカーレース「IZODインディカー・シリーズ」にKVレーシング・テクノロジーから参戦。2011年には参戦2年目にして日本人ドライバー史上初のポールポジションを獲得した。2012年は、レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに移籍。第4戦サンパウロで、インディカー・シリーズでは自身初の3位表彰台を果たした。
2013年からA.J. Foyt Racingに移籍し4月の第3戦ロングビーチで念願の初優勝を飾る。

2014年はポールポジションを2度獲得するも、不運なトラブルが続いたシーズンとなりましたが、2015年も引き続きAJフォイトレーシングから参戦。
チーム初の2台体制ともなり、今シーズンの活躍が期待されています。
 

パワープロダクション
ポスカ CM