プレ熟トークショー&試食会

先日実施した、桝谷周一郎シェフによる「プレ熟 トークショー&試食会」の様子をレポートします。

今日は桝谷シェフのレシピを楽しみにしている50名の方々にお集まりいただいています。
桝谷 ありがとうございます。バッチリ作らせてもらいます!

よろしくお願いします!早速ですが、今回のレシピはどんな食材を使うんでしょうか?
桝谷 今回は『ステーキカレー』を作るので、赤身の牛肉です。あとは人参、たまねぎ、セロリ。添え物としてジャガイモとブナシメジ、サヤインゲンを使います。
結構シンプルですね。
桝谷 カレーはフルーツを使って味に深みを出したり、たまねぎで甘みを出したりしますよね。そういうのは最低限でいいと思うんですよ。『プレミアム熟カレー』で作るカレーは。
20種類の食材が使われてますからね。
桝谷 そうそう。ではまずはオリーブオイルを鍋に入れていきましょう。
量はどの程度使えばいいですか?
桝谷 まぁ、大さじ一杯くらいで。
はい。オリーブオイル大さじ一杯。
桝谷 あ、そうそう余談ですけどね。
ええ。
桝谷 これでスパゲッティ作っても美味しいんですよ。
(会場笑)
桝谷 あ、きょうはカレーライスでしたね(笑)。
はい(笑)。
桝谷 はい、ではたまねぎとセロリも入れて炒めます。

どのくらいの時間を掛けて炒めるんですか?
桝谷 僕らがレストランで作る時なんかは、かなり時間を掛けて炒めますよ。皆さんが家で作る時は、さっと色付く程度でOKだと思います。
お野菜をさっと炒めました。次は?
桝谷 お水を入れて、カレールウを半分入れてカレースープのような状態にします。
カレースープ状態、ですか?
桝谷 ええ。スープ状にして、弱火でひと煮立ちさせると旨味がジワーっと出てくるんで。

『プレミアム熟カレー』の食材とスパイスの旨味ですね。
桝谷 ですね。これでしばらく味を落ち着かせましょう。
火加減はどのくらいですか?
桝谷 弱火です。カレーは煮込み料理なんで、弱火でじっくりいきましょう。

桝谷シェフのコツ

  • 『プレミアム熟カレー』を使ったカレーは、シンプルな食材がベスト!
  • 一度カレースープ状態にして弱火でひと煮立ちすることで、旨味UP!

桝谷 ステーキにするお肉を、塩コショウしてから常温でしばらく置いて味を染み込ませます。その後にフライパンでローストしていきましょう。
お肉の焼き方のコツはありますか?
桝谷 赤身肉は、オリーブオイルをかけて焼くと、周りがパリッと、中がレアでジューシーなまま焼き上がりますね。
なるほど!
桝谷 あとお肉は、側面の4面もちゃんと焼いた方がいいんです。
そうなんですか?
桝谷 旨味を閉じ込めてくれますからね。4面焼いて、アルミホイルに包んでおけば、肉汁も逃しません。

桝谷シェフのコツ

お肉は側面も焼いて、旨味を閉じ込める。
アルミホイルに包んでおけば、肉汁も逃がさない。

カレーのいい香りがしてきましたねぇ!
桝谷 そろそろ良さそうですね。では盛り付けましょうか。素揚げしたジャガイモとサヤインゲン、ブナシメジをトッピングしますね。
美味しそうに見える盛り付けというのも、
やはりあるんですか?
桝谷 三角形。山型ですね。お皿の上に山が見えるように盛り付ける、これポイントですね。
ステーキカレー、いちばんのこだわりは何ですか?
桝谷 自分が好きかどうか、というのがいちばんこだわるべきところだと思いますよ。
自分が好きなカレーを作ることが、こだわりと?
桝谷 カレーって、色々作り方ありますよね。作り方にこだわるよりも、誰もが食べて美味しいカレー、自分が好きなカレーを作るっていうのが僕なりのこだわりです。

桝谷シェフのコツ

  • 盛り付けは「お皿に山が見えるように」。
  • 自分が好きなカレー、みんなが食べて美味しいカレーを作ることにこだわる。
ステーキカレーの付け合せは何になりますか?
桝谷 マカロニサラダですね。粒マスタードを入れて、味に変化を出します。とてもオーソドックスですけど、カレーの隣りにあると嬉しい一品です。

『牛赤身肉のステーキ添え・プレミアム熟カレー』完成です!

いざ、試食。

桝谷シェフ考案の『牛赤身肉のステーキ添え・プレミアム熟カレー』を、会場の皆さんが実食。さてお味のほどは?

「他のカレーだと辛さが立ってしまう時があるけど、『プレミアム熟カレー』で立ってくるのは辛さというよりも、まろやかさですね。」

「カレーはブレンドして作る派でしたが、『プレミアム熟カレー』は余計なことをしたくない味わい。ブレンド卒業かな?」

「改めて凄いカレーだなと思いました。辛さだけではない旨味とコクが後を引きますね。」

COMMENT

桝谷シェフからひとこと。

今回のイベントは料理人としてではなく、カレー好きとして楽しませてもらいました。参加して頂いた皆さんは、カレーのアレンジをもっと知りたかったかもしれませんが、『プレミアム熟カレー』では、まずは一度、パッケージの裏面通りに試してみてください。まずそこから入ってもらって、カレーは煮込み料理なんで。何を入れてもいいんです。カレー作りをもっともっと楽しんでください。

じっくり煮込んで、味見をしながら、ゆったりとした気分でカレーを作る。そして、出来上がったカレーを好きな人と一緒に食べる。幸せなひとときです。料理は好きな人に作るのがいちばん。味見もせず、勢いで作ってしまう人もいると思うんですけど、そこはじっくりこだわって、好きな人のために丁寧に作って欲しいです。ちゃんと作ると、ちゃんと良い料理ができるし、良いことがありますよ。何か良いことがあったら、僕に教えてください(笑)。