プレ熟流オリジナルレシピTOPへ

牛カツカレーリゾット

ふんわりカレーリゾットに牛カツをつけちゃう、自由でよくばりな一品!

材料(2人分)

120g
にんにく1片
550cc
プレミアム熟カレー(中辛)1/4箱(2個=40g)
オリーブオイル大さじ1
牛ロースステーキ肉2枚(300g)
小さじ1/4
こしょう適量
薄力粉適量
溶き卵1/2個
パン粉適量
揚げ油適量
ベビーリーフ適量
ラディッシュ適量
パルミジャーノ
レッジャーノ
適量
黒こしょう適量

作り方

  • 1. にんにくは粗みじん切りにする。牛ロースステーキ肉に塩、こしょうをふり、薄力粉、溶き卵、パン粉を順につける。
  • 2. フライパンにオリーブオイル、(1)のにんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら米を加えて中火にし、米が透き通るまで炒める。
  • 3. 水を加えて、ふつふつとしてきたら弱めの中火にし、芯が残る程度まで15分ほど煮る。いったん火を止め、ルウを加えて混ぜる。再び弱火にかけ、1分ほど煮る。
  • 4. カレーを煮ている間に牛カツを揚げる。揚げ油を170度に熱し、(1)の牛肉をきつね色になるまで揚げたら油を切り、1.5cm幅に切る。
  • 5. 器に(3)を盛り、(4)の牛カツをのせる。ベビーリーフとラディッシュを添え、パルミジャーノレッジャーノと黒こしょうをかける。

PROFILE

kyah
日本グルメブログの創設期、2004年から続く「漢(オトコ)の粋」の著者。
圧倒的な写真クオリティと、徹底したユーザ視点の切口で、食通の読者をはじめ、デート、女子会の店探しで活用されるなど、幅広い層の読者から支持をうけている。
2000年から読者モデルとして数多くのファッション誌に登場しており、目の前の料理を愉しむだけでなく、空間やサービス、ファッションまで含めた"大人のレストラン遊び"を提唱。
また、ECやO2Oマーケティングの可能性を2006年頃から探求し、バリ島ラグジュアリーリゾートとの提携やヨーロッパ系ハイブランドのシークレットセールを開催。北海道のレア食材など、独自の入手経路を活用して、オリジナル商品を多数販売。
近年は、京都伝統工芸の若旦那衆によるクリエイティブユニット「GO ON」との連携を通じクールジャパン活動を強化。
2014年7月からは、CATVにてグルメ番組を担当予定。
公式ブログ

あなたにとってカレーとは?

子供の時、カレーと言えば『カレーライス』がボクの世界のすべてでした。
大人の入口に立った頃、インド料理店で出逢ったカレーが、未体験の感動をボクにプレゼントしてくれたんです。
スパイスの複雑な組み合わせや、奥行きのある辛さ、ふっかふかのナンの甘み....、カレーという世界の広がりをやさしく魅せてくれたんですね。
そこからカレーの世界は更に広がっていきました。タイやスリランカ、中東と旅先で色んなタイプのカレーと交わってきた。
市場に積まれた香辛料の山、街角の食堂から漏れてくる香り。その土地、そこに住む人々と深くリンクしたカレーが居る。
そこで気づいたことは、「カレーって自由なんだ。」というシンプルな事実。だからボクの作るカレーも思いきり自由でいたいんです。

その他のオリジナルレシピ

一覧を見る