プレ熟流オリジナルレシピTOPへ

カレマンガイ

カオマンガイを、カレー風味にアレンジ。カレー味のご飯+手羽先が食欲をそそる!

材料(2人分)

2合
450cc
にんにく(すりおろし)1片
生姜(すりおろし)1かけ
大さじ2
手羽先6本
プレミアム熟カレー(辛口)3/8箱
(3個=60g)
《付け合わせ》
きゅうり(お好みで)1/2本
ミニトマト(お好みで)4個
香菜(お好みで)適量

作り方

  • 1. 手羽先は数か所フォークで刺して穴をあけ、にんにくと生姜、酒を揉みこんで10分程おく。
  • 2. 米を洗って炊飯器に入れ、水150tを入れて浸水させておく。
  • 3. 鍋に(1)の手羽先と水300tを加えて強火にかける。沸騰したらあくを取り、弱火にして10分煮込む。火を止め、ルウを入れて溶かす。
  • 4. (2)の炊飯器の中に、(3)のルウを加える。(水分量が足りない場合は炊飯器の2合の目盛りまで水を加える。)手羽先を米の上に並べるようにおき、通常通り炊く。
  • 5. 炊き上がったら手羽先を取り出し、ご飯をかき混ぜる。ご飯を皿に盛り、手羽先をのせる。お好みで薄切りにしたきゅうり、ミニトマト、香菜を添える。

PROFILE

フォーリンデブ 橋本陽
お米ソムリエの資格を持ち、ごはん片手に全国を食べ歩く、グルメエンターテイナー。日本の食卓の原点とも言える、ごはんとオカズを一緒に食べる「オンザライス」を提唱し、肉や魚はもちろん、あらゆる料理をオカズに、ごはんとのマリアージュを楽しんでいる。
執筆するグルメブログ「イエス!フォーリンデブ★」は、月間200万アクセスを記録し、livedoor Blogグルメ部門1位、フジテレビでは「日本一のグルメブロガー」と紹介される。
ごはんに合う最高のオカズとして「肉」の造詣が深く、書籍「東京 肉らしいほどうまい店」を出版。東京カレンダーでは「肉の四天王」にも選出され、日本最大の肉イベント「肉フェス」で応援団長も務める。
公式ブログ

あなたにとってカレーとは?

学生時代ずっと体育会柔道部だった私にとって、食べることはまさに体を作るための原点。なぜか師範が元オリンピック候補選手だった不運で、激しい練習を終えて帰宅したら、倒れて動けないほど疲れていた。エネルギーをチャージしなくては、また明日あの猛者にやられてしまう!そんな生物的な本能で危機を感じ、食事だけは飲み込むようにして食べたが、その時に重宝したのが母親の手作りカレー。具だくさんで栄養があり、さらに「カレーは飲み物」という言葉どおり、疲れている体でも無理なく美味しく飲み込めた。今ではお米ソムリエの資格を取るほどお米が好きなので、今回はタイ料理のカオマンガイをアレンジ。鶏とカレーの旨味をお米がたっぷりと吸った、疲れも吹っ飛ぶ逸品です!

その他のオリジナルレシピ

一覧を見る