2

プレ熟流オリジナルレシピTOPへ

野菜たっぷり畑のカレーチャンプル

野菜をたっぷりとれるのもカレーの醍醐味!アレンジ自在の野菜カレーレシピ。

材料(2人分)

木綿豆腐200g
鶏ひき肉50g
ゴーヤ1/2本
黄色パプリカ1/2個
ズッキーニ1/4本
インゲン4本
ミニトマト4個
バジル6枚
プレミアム熟カレー(甘口)1/8箱
(1個=20g)
大さじ4
牛乳大さじ1
サラダ油大さじ1

作り方

  • 1.豆腐はキッチンペーパーに包んで電子レンジ(600w)で2分加熱し、1cm厚の一口大に切る。
    ゴーヤは縦半分に切ってワタを取り、斜め3mm厚に切る。
    黄色パプリカは縦半分に切ってヘタを取り、1cm幅に切る。
    ズッキーニは5cm長さに切り、縦6等分する。インゲンはヘタを取り、4cmの長さに切る。
    ミニトマトは半分に切る。
    バジルはちぎってトッピング用に少し取り分けておく。
  • 2.フライパンにサラダ油を引いて中火にかけ、豆腐を焼く。こんがりとしたら一度取り出し、鶏ひき肉を入れて炒める。
    火が通ったら、ゴーヤ、黄色パプリカ、ズッキーニ、インゲンを順に入れて、しんなりするまで炒める。
    いったん火を止めてから、ルウ、水、牛乳を入れて溶かす。再び中火にかけてミニトマトを加えて軽く炒め、豆腐を戻し入れる。バジルを加えてさっと炒め合わせる。
  • 3.(2)を皿に盛り、トッピング用のバジルを飾る。

PROFILE

小谷あゆみ
フリーアナウンサー/ベジアナ/エッセイスト・石川テレビ放送アナウンサーを経てフリーに。
石川時代、ニュース企画として始めた野菜作りにはまり、現在も世田谷の農園で野菜を作るアナウンサー「ベジアナ」。
・フジテレビ「スーパーニュース」グルメリポーター・CS「畜産特産ごちそう産」リポーター・現在は、NHK Eテレ 「ハートネットTV介護百人一首」ほか出演中。
前向きな介護を提唱し、毒蝮三太夫さんと司会12年目。農ある暮らしでイキイキ!菜園ライフをテーマにエッセイ執筆や講演。
・国産ジビエをおいしく消費する「ジビエアナ」としても活動。・野菜や農業の魅力を楽しく伝える農村活性化チアリーダー。・野菜ソムリエJr、アンチエイジングフードマイスター、農業ジャーナリスト
公式ブログ

あなたにとってカレーとは?

小さな畑で野菜を育てています。夏の最盛期にはトマト、なす、ピーマン、オクラ、とりわけゴーヤが一度にわんさか採れるので、毎日のように野菜チャンプルを作ってはせっせと食べています。ある日ふとカレー味にしたところ、なんと苦いゴーヤがスパイシーでコクのあるカレーに合うではありませんか!そういえばインドを旅したとき、道ばたの屋台に並ぶ野菜のほとんどが日本と変わらないものでした。特にゴーヤはインド原産!そして沖縄へと渡ってきたのですからルーツは同じ!ほっと落ち着く味なのです。野菜たっぷり畑のカレーチャンプルでごはんおかわりもう一杯〜!カレーと野菜。ずっと仲良くしたい友達です。

その他のオリジナルレシピ

一覧を見る