栄養成分ナビゲーター

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より、年齢性別の食事摂取基準を部分抜粋して掲載しています。
エネルギー、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシンは、『身体活動レベル「ふつう」』の場合の食事摂取基準です。
「日本人の食事摂取基準(2015年版)」は健康な個人または集団を対象として、健康の維持・増進、生活習慣病の予防などを目的としたものです。(必ずしも個人ごとに当てはまる数値とは限りません。詳細は専門家にご相談ください。)

*身体活動レベルには「低い」「ふつう」「高い」があり、「ふつう」は一般的な生活をする日本人のほぼ半数が該当します。
(「ふつう」の内容 : 座り仕事中心だが、一部は立って作業・接客、あるいは通勤・買物・家事、また軽いスポーツをするなど、いずれかを含む生活)

三大栄養素 ビタミン ミネラル

●ナトリウム、食塩相当量
  男性 女性
  目標量
食塩相当量
(g/日)
目標量
食塩相当量
(g/日)
1〜2(歳) 3.0未満 3.5未満
3〜5(歳) 4.0未満 4.5未満
6〜7(歳) 5.0未満 5.5未満
8〜9(歳) 5.5未満 6.0未満
10〜11(歳) 6.5未満 7.0未満
12〜14(歳) 8.0未満 7.0未満
15〜17(歳) 8.0未満 7.0未満
18〜29(歳) 8.0未満 7.0未満
30〜49(歳) 8.0未満 7.0未満
50〜69(歳) 8.0未満 7.0未満
70以上(歳) 8.0未満 7.0未満
妊婦   -
授乳婦 -
  • ナトリウムは食塩相当量の目標量で示しています。
  • 妊婦、授乳婦では付加量の掲載はありませんが、通常時を参考に適度な摂取が大切です。
●カリウム
  男性 女性
  目安量
(mg/日)
目標量
(mg/日)
目安量
(mg/日)
目標量
(mg/日)
1〜2(歳) 900 - 800 -
3〜5(歳) 1,100 - 1,000 -
6〜7(歳) 1,300 1800以上 1,200 1800以上
8〜9(歳) 1,600 2000以上 1,500 2000以上
10〜11(歳) 1,900 2200以上 1,800 2000以上
12〜14(歳) 2,400 2600以上 2,200 2400以上
15〜17(歳) 2,800 3000以上 2,100 2600以上
18〜29(歳) 2,500 3000以上 2,000 2600以上
30〜49(歳) 2,500 3000以上 2,000 2600以上
50〜69(歳) 2,500 3000以上 2,000 2600以上
70以上(歳) 2,500 3000以上 2,000 2600以上
妊婦   2,000 -
授乳婦 2,200 -
  • 目安量は体の恒常性維持に適正と考えられる量と現在の日本人の摂取量から考慮した値です。
  • 目標量は、高血圧を中心とした生活習慣病の発症予防および重症化予防の観点から設定されています。ただし腎機能に異常がある場合は摂取量に制限が必要と考えられます。専門家にご相談ください。
  • 6歳未満では目標量の掲載はありませんが、該当年齢の目安量を参考に適度な摂取が大切です。
●カルシウム
  男性 女性
  推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
1〜2(歳) 450 - 400 -
3〜5(歳) 600 - 550 -
6〜7(歳) 600 - 550 -
8〜9(歳) 650 - 750 -
10〜11(歳) 700 - 750 -
12〜14(歳) 1,000 - 800 -
15〜17(歳) 800 - 650 -
18〜29(歳) 800 2,500 650 2,500
30〜49(歳) 650 2,500 650 2,500
50〜69(歳) 700 2,500 650 2,500
70以上(歳) 700 2,500 650 2,500
妊婦   +0 -
授乳婦 +0 -
  • 妊婦、授乳婦の付加量はありませんが、通常時の推奨量をめざして十分に摂取することが大切です。
  • 18歳未満、妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載がありませんが耐容上限量がないということではありません。該当年齢の推奨量を参考に適度な摂取が大切です。
●マグネシウム
  男性 女性
  推奨量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
1〜2(歳) 70 70
3〜5(歳) 100 100
6〜7(歳) 130 130
8〜9(歳) 170 160
10〜11(歳) 210 220
12〜14(歳) 290 290
15〜17(歳) 360 310
18〜29(歳) 340 270
30〜49(歳) 370 290
50〜69(歳) 350 290
70以上(歳) 320 270
妊婦(付加量)   +40
授乳婦(付加量) +0
  • 通常の食品から摂取する場合、耐容上限量は設定されていません。
  • 通常の食品以外からの摂取量の耐容上限量は、成人の場合350mg/日、小児では5mg/kg体重/日です。
●リン
  男性 女性
  目安量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
目安量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
1〜2(歳) 500 - 500 -
3〜5(歳) 800 - 600 -
6〜7(歳) 900 - 900 -
8〜9(歳) 1,000 - 900 -
10〜11(歳) 1,100 - 1,000 -
12〜14(歳) 1,200 - 1,100 -
15〜17(歳) 1,200 - 900 -
18〜29(歳) 1,000 3,000 800 3,000
30〜49(歳) 1,000 3,000 800 3,000
50〜69(歳) 1,000 3,000 800 3,000
70以上(歳) 1,000 3,000 800 3,000
妊婦(付加量)
初期
  +800 -
授乳婦(付加量) +800 -
  • 18歳未満、妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載がありませんが耐容上限量がないということではありません。該当年齢の目安量を参考に適度な摂取が大切です。
●鉄
  男性 女性
  推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
月経
なし
月経
あり
1〜2(歳) 4.5 25 4.5 - 20
3〜5(歳) 5.5 25 5.0 - 25
6〜7(歳) 6.5 30 6.5 - 30
8〜9(歳) 8.0 35 8.5 - 35
10〜11(歳) 10.0 35 10.0 14.0 35
12〜14(歳) 11.5 50 10.0 14.0 50
15〜17(歳) 9.5 50 7.0 10.5 40
18〜29(歳) 7.0 50 6.0 10.5 40
30〜49(歳) 7.5 55 6.5 10.5 40
50〜69(歳) 7.5 50 6.5 10.5 40
70以上(歳) 7.0 50 6.0 - 40
妊婦(付加量)
初期
  +2.5 - -
妊婦(付加量)
中期・後期
+15.0 - -
授乳婦(付加量) +2.5 - -
  • 過多月経(月経出血量が80mL/回以上)を除外した場合です。
  • 妊婦、授乳婦では月経なしの推奨量に各付加量を加えた値を用います。
  • 妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載がありませんが耐容上限量がないということではありません。通常時の耐容上限量を参考に適度な摂取が大切です。
●亜鉛
  男性 女性
  推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
1〜2(歳) 3 - 3 -
3〜5(歳) 4 - 4 -
6〜7(歳) 5 - 5 -
8〜9(歳) 6 - 5 -
10〜11(歳) 7 - 7 -
12〜14(歳) 9 - 8 -
15〜17(歳) 10 - 8 -
18〜29(歳) 10 40 8 35
30〜49(歳) 10 45 8 35
50〜69(歳) 10 45 8 35
70以上(歳) 9 40 7 35
妊婦(付加量)   +2 -
授乳婦(付加量) +3 -
  • 18歳未満では耐容上限量の掲載がありませんが、耐容上限量がないということではありません。 該当年齢の推奨量を参考に適度な摂取が大切です。
  • 妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載がありませんが 耐容上限量がないということではありません。通常時の耐容上限量を参考に適度な摂取が大切です。
●銅
  男性 女性
  推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
推奨量
(mg/日)
耐容
上限量
(mg/日)
1〜2(歳) 0.3 - 0.3 -
3〜5(歳) 0.4 - 0.4 -
6〜7(歳) 0.5 - 0.5 -
8〜9(歳) 0.6 - 0.5 -
10〜11(歳) 0.7 - 0.7 -
12〜14(歳) 0.8 - 0.8 -
15〜17(歳) 1.0 - 0.8 -
18〜29(歳) 0.9 10 0.8 10
30〜49(歳) 1.0 10 0.8 10
50〜69(歳) 0.9 10 0.8 10
70以上(歳) 0.9 10 0.7 10
妊婦(付加量)   +0.1 -
授乳婦(付加量) +0.5 -
  • 18歳未満では耐容上限量の掲載がありませんが、耐容上限量がないということではありません。 該当年齢の推奨量を参考に適度な摂取が大切です。
  • 妊婦、授乳婦では耐容上限量の掲載がありませんが 耐容上限量がないということではありません。通常時の耐容上限量を参考に適度な摂取が大切です。

三大栄養素 ビタミン ミネラル