初期むし歯の再結晶化を促す POs-Ca(リン酸化オリゴ糖カルシウム)初期むし歯の再結晶化を促す POs-Ca(リン酸化オリゴ糖カルシウム)

  • POs-Ca®の研究
  • 検証・実験レポート
  • 歯科治療の動向

実証
POs-Ca成分を配合したガムが、小学生の初期むし歯を改善!

小学生が1年間、毎給食後に
POs-Ca成分を配合したガムを摂取
口腔内の酸性化を抑制し、初期むし歯の改善効果も実証

POs-Ca成分を配合したガムを使った小学生の「初期むし歯改善」検証
実施機関

大阪歯科大学

調査概要
  • ① 三重県下の某小学校の児童を対象に、毎給食後にPOs-Ca成分を配合したガムを2粒5分間噛んでもらうことを1年間以上継続。
  • ② 1年経過後、調査開始時と1年後の口の中の状態を比較。むし歯の発生状況や初期むし歯の変化を追跡調査する。

POs-Ca成分を配合したガムが初期むし歯の再石灰化を促す効果あることを確認するために、大阪歯科大学と共同で、小学生を対象にした歯科調査研究が行われている。小学生に、給食後にPOs-Ca成分を配合したガムを2粒5分間噛んでもらうことを1年間継続。口腔内の状態の変化を追跡調査した。

その結果、1年経過後には、口の中の酸を中和させてむし歯になりにくくする「だ液力=緩衝能」が高くなっていることが判明。また、エナメル質の再結晶化が進み、初期むし歯が改善されたケースも確認された。

1年前の初期むし歯の歯 1年後の初期むし歯の歯

※赤丸で囲った中の黒く見える部位が初期むし歯

口腔内の唾液「緩衝能」の変化