知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > スポーツ科学・栄養 > 6-3.試験結果

6.クレアチンについて|6-3.試験結果

クレアチンサプリメント摂取 試験結果

Yo-Yoテストはクレアチン摂取前後でいずれのグループも改善され、摂取前後での統計学的有意差は高用量摂取グループで認められました。
明らかな副作用や検査値の異常は認められませんでした。
これらの結果から、クレアチン摂取は若年者においてもサッカー特有の運動改善に役立ち、さらに副作用の原因になる可能性は少ないと考えられます。

Preテストを100%としたときのPost距離増加率図

Preテストを100%としたときのPost距離増加率図

< 文献 >

吉土肥美智子、白石浩荘、吉谷佳代、井岡俊之
「サッカー選手のYoYoテストにおけるクレアチンサプリメントの効果」
日本フットボール学会3rd Congress抄録集 43 2006

NEXT 健康科学研究所トップページへ
ページトップへ戻る

知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > スポーツ科学・栄養 > 6-3.試験結果