知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > お口の衛生 > 1-1.舌と口臭

1.舌苔と口臭|1-1.舌と口臭 イラスト

口臭は現代人に特有の悩みではなく、古くは、古代ギリシアの医学の祖ヒポクラテスの医学書に口臭治療法の記載があります。
また、古代ローマでは、口臭をマスキングするための香料入りマウスウォッシュが使用されていました。
現代でも口臭への関心は高く、様々な口腔ケア・口臭予防用の商品が販売されています。

〜舌ケアの歴史〜

歌川国貞「舌清掃する婦人」

歌川国貞
「当世三十二相 世事がよさ相」
日本歯科大学新潟生命歯学部
医の博物館 所蔵

舌のケアは、欧米ではかなり広く一般に知られており、北米では舌清掃をすすめる歯科医・歯科衛生士が増えて一般化しつつあります。
アジアでも、古くから中国の「舌診」やインドのアユールヴェーダ(インド古来からの医療システム)などの記録が見られ、舌をケアする習慣があるといいます。
日本でも、江戸時代の浮世絵に房楊枝の柄を使って舌苔を除去している様子が描かれています。(※左図参照)
このように、日本でも昔は舌ケアが一般の関心事であったようです。


NEXT 1-2|口臭の種類と原因物質
お口の衛生についての研究(インデックス)
7.舌清掃が味覚に
与える影響
7-1.実験目的と方法 7-2.実験結果 8.舌清掃による食品の
甘味・塩味濃度の変化
8-1.実験目的と方法 8-2.実験結果

ページトップへ戻る

知る・楽しむ > 健康科学研究所 > 研究&実験アーカイブ > お口の衛生 > 1-1.舌と口臭