VOL.10 今年の鬼は誰〜だ!?「家族みんなで楽しむ、手づくり節分グッズ」


Vol.10 「家族みんなで楽しむ、手づくり節分グッズ」

2.鬼退治(おにたいじ)ゲーム チャレンジ度:★★★☆☆

こわ〜い鬼たちを輪投げでつかまえちゃおう!

用意するもの

・ペットボトル…3本 ・色画用紙 ・ビニールテープ
・はさみ ・接着剤
・ポスターカラー(色水用)

1.色水を作る

ペットボトルに水を入れ、ポスターカラーで色水を作ります。

Point 水彩絵の具だと時間が経つと沈殿するので、ポスターカラーがGOOD!


2.フタに飾りつけをする

ペットボトルのフタをきつく閉めて、
フタの部分にビニールテープを巻きます。

Point フタを閉める時は力がいるので、パパやママに手伝ってもらおう!


3.鬼の顔を作る

色画用紙で目、口などのパーツを作り、
接着剤で貼ります。


4.輪投げの輪っかを作る

色画用紙を細長く切り、輪っか状にして
セロハンテープで留めます。
鬼の顔が乾いたら、鬼退治ゲームのできあがり!

Point スタンプ台を使用する場合は、直接紙ひもに押しつけてね!


かんせい! 何匹捕まえられるかな?みんなでチャレンジ!

ページトップへ

節分コラム 2 なぜ鬼(おに)に豆を投げるの?

豆まきには、悪魔のような鬼の目<魔目(まめ)>にめがけて豆を投げれば、鬼が力を失うという言い伝えがあります。これらの意味から、豆は鬼を払う道具でありながら、鬼そのものととらえられていたようです。「鬼は外」と言いながら豆を投げるのは、そのような理由から。
また、煎(い)った大豆には、邪気をはらう力があると言われ、豆をまいた後で自分の年の数(地域によって数は異なる)の豆を食べると、病気をしないと言われています。

節分コラム1を読む※参考文献:まるごとわかる 365日ものしり百科 2月 谷川健一/監修 日本図書センター


!注意事項

※お子さまと一緒に作られる場合は、ケガをしないよう、はさみやカッターなど道具の取り扱いには十分お気をつけください。

子育て応援コーナートップ