『熟(じゅく)』=19(じゅうく)をかけて、毎月19日をグリコでは『熟カレーの日』と呼んでいます。
実際に、毎月19日前後なると、カレーが食卓に登場する機会が増えるそうです。
家族みんなが大好きなカレーは、材料費も安く、調理も簡単で、給料日を前にした主婦の強い味方になっていると言われています。
ひと晩寝かせたカレーは、具材からエキス(うまみ物質、甘み物質、無機質等)がカレーソースに移行し、コクが増すといわれています。

熟カレーは、熟成スパイス、熟成ブイヨン、熟成仕上げの「3つの熟成」で、"ひと晩寝かせた"あのおいしさを、作ってすぐに味わえるのが特長です。
毎月19日には、ぜひ、熟カレーをお召し上がりくださいね。