母子健康協会 > ふたば >No.71/2007 > 食物アレルギーとその対策 > 食物と食物アレルギー
食物アレルギーとその対策
岐阜大学大学院医学系研究科 小児病態学教授 近藤 直実



食物と食物アレルギー


 食物は、人の恒常性の維持、小児では成長・発達にとって最も大切であり、また食べるということによって精神的な満足も得られ、食べないことが非常なストレスになることもあり、心身両面にとって最重要なことであると思われます。しかしながら、食物によってアレルギーが起こるということが時にみられます。食物によって起こるアレルギーを食物アレルギーといいます。
 アレルギーの病気にはいろいろなものがあります。気管支喘息、蕁麻疹などという病名は症状・病像からつけた名前です。一方、食物アレルギーという病名は原因となるアレルゲンからつけた病名です。




母子健康協会 > ふたば >No.71/2007 > 食物アレルギーとその対策 > 食物と食物アレルギー
事業内容のご紹介 協会の概要活動の概要設立の経緯協会のあゆみ健康優良幼児表彰の歴史
最近の活動のご紹介
小児医学研究への助成 機関誌「ふたば」の発行シンポジウムの開催 Link:Glico