世界サンタクロース会議レポート

Ho,ho,ho〜!!サンタさんも大好き、ビスコ。
2013年9月8日、アジア初の世界サンタクロース会議が熊本県天草市で開催され、クリスマスにふさわしいお菓子※1としてビスコが日本初のサンタクロース公認お菓子※2に選ばれました。>

※1 海外ではクリスマスはサンタクロースに感謝をすることを大切にしています。
部屋を掃除し、サンタクロースに「ありがとう」を伝えるための手紙を書いたら、
おかあさんといっしょにお菓子とミルクと共に枕元に置くのが一般的です。
※2 グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース日本代表の公認となります。

どうしてビスコがサンタのお菓子なの?

子どもの頃からビスコが大好物だったという
日本唯一の公認サンタクロース、パラダイス山元さんが、
今年7月にデンマークのコペンハーゲンで行われた世界サンタクロース会議に
“日本のおみやげ”としてビスコ持って行ったところ、
世界中のサンタさんに喜んでもらえたことがきっかけです。
「サンタさんがこんなに喜んでくれるなら、
枕元に置くお菓子をビスコにしてみたらどうだろう?」
と会議にかけたところ、満場一致で公認になりました。

ビスコはサンタさんを応援しています!

世界中のサンタさんが「おいしい!」と喜んでもらったビスコは、
日本の子どもたちにクリスマスの歴史を伝え、サンタクロースのことを
もっとよく知ってもらうためのお手伝いをしていきたいと思います。
特に、クリスマスは欲しいものをおねだりする日、という
ちょっと困った文化を改め、
“クリスマスはサンタさんにありがとうを伝える日”として、
手紙をかくこと、お菓子とミルクを枕元に置くことを広めていきます。

【第1回 世界サンタクロース会議 in天草】ビスコスペシャルレポート!みんなで仲良く食べました!

サンタクロースがやってきた

世界中から15人のサンタさんが、
熊本県天草にやってきました!
本物のサンタさんをひと目見たい!
と、たくさんの人が集まり、空港の
外まで車の列ができました。

今から約450年前、禁教令の下に
おいてもずっとクリスマスを
祝い続けてきた天草は、この
会議で“サンタが来る街”として
認定されました。

ビスコがサンタさんの公認お菓子に決定

「ビスコは、クリスマスの夜、
サンタクロースにあげるお菓子
としてふさわしいと思いますか?」
との問いかけにすべてのサンタ
さんが「Ho, ho, ho〜!(もちろん!)
」と賛成してくれました。

サンタ会議が行われた西の久保公園には、約3,000人の方が集合。
会場ではサンタさん自ら
子どもたちにビスコをプレゼント。
みんなで美味しく食べました。

”サンタの来る街”天草を巡りました

サンタさんはどこへ行っても
大人気。天草の教会や施設を
まわり、おじいちゃん、
おばあちゃんから子どもまで、
色々な人とふれあいました。

天草の崎津という場所で出会った
郷土料理「杉ようかん」に
釘づけのサンタさん。あんこを
使ったこのお菓子も気に入って
しまったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加